2018年2月19日月曜日

盛り上がってますね!

毎度、平昌オリンピックの話題が続いてしまうのですが、その後も日本選手が大活躍!
フィギュアスケートでは、羽生選手と宇野選手の金と銀、スピードスケートの小平選手は500mで金!
また、将棋界では藤井聡太五段が史上最年少で六段に昇格!
盛り上がるニュースが続いております。

さて、昨日は小牧勤労センターにて
第3回 2市3町ふれあい協働フォーラムが開催されました。
小牧市をはじめ、岩倉市豊山町大口町そして扶桑町の5つの市町から約200名が参加し、大変盛り上がる会となりました。
ご参加くださいました皆様、本当にありがとうございました。
フォーラムの内容につきましては、近日中にぷらねっと扶桑ホームページで報告させて頂きます。

2018年2月16日金曜日

メダリストがやってくる!

平昌五輪での日本選手達の活躍がまぶしく感じます。
フリースタイルスキーモーグルの原選手の銅、スピードスケートの高木選手の銀・銅、小平選手の銀、スキージャンプの高梨選手の銅、スノーボードの平野選手の銀、ノルディック複合の渡部選手の銀。
どの選手もこのオリンピックに照準を合わせての日々絶え間ぬ努力でのメダルです。
感動を有難うございます!!  
本当におめでとうございます!!

さて、扶桑町にもメダリストが来町いたします。
2012年ロンドンオリンピック卓球女子団体銀メダル平野早矢香さんです

(特非)わっと楽らくスポーツふそうさん主催の
設立6周年ありがとう感謝イベント
卓球
日時 2月18日(日)9:00~12:00
場所 扶桑町総合体育館 第一アリーナ
    扶桑町大字柏森平塚370

2階(観覧席)での観覧は無料です。
是非!皆さんお誘いの上、気軽にご来場下さい。







2018年2月15日木曜日

活動に“金メダル!”

平昌オリンピック、佳境ですね。
お目当ての選手の活躍に一喜一憂しながら、ご覧になっている方も多いのではないでしょうか?
“特集”番組などで家族や友人の声での、生身の選手が見えることで、またファンになったり。
ある選手は、小さいときに事故のように雪に突っ込んで、家族を慌てさせたけれど、ニコニコしながら「おもしろかった!もう一回!!」なんて言っていたとか。

また、別の選手は兄弟で同じ競技をやりたがったが、道具代が高いから揃えられなくて、下の子はおさがり・・・もちろん道具は大切に大切にメンテナンスしながら使っていました。でも活躍する子を見ることができて報われました。
・・・なんて話も聞けました。

一流の選手はやっぱり物を大切にするんですね。“ひとの振り見て我が振り直せ”大事にしたい言葉です。
“物を大切にする心”を養う、一助になればと思い、おもちゃのお医者さんの活動を紹介します。

「おもちゃのお医者さん」
こわれたおもちゃ!ありませんか
扶桑おもちゃのお医者さんでなおして遊ぼう
(修理できないものもあります。ご相談ください)
扶桑町中央公民館1階
次回は2月17日 土曜日
10:00~11:30です。

国際的な金メダリストにはなれなくても、“おもちゃ大切にする選手権~家族大会~”の金メダリスト、目指しませんか?

2018年2月14日水曜日

選曲が素晴らしい!?

こちらは、1月20日に開催された、
扶桑の福祉を考える会あんばようさん主催の
思い出わくわくサロンの様子です。
健康寿命を延ばすのに効果的な体操
歯科衛生士さんのお話
 
メンバーの皆さんは、
参加者が 毎月 楽しめるよう、色々な企画を練っています。
 
今月は、思い出わくわく歌おう会を開催します。
2月17日(土)午後2時~
詳細は、以下のチラシをご覧ください
予定曲をご覧になって、お申込みされる方も多いですよ。
選曲が素晴らしい!!・・・とのお話です。
歌うことは、脳を活性化し、カロリーを消費し、ストレスを解消し、健康に効果があります。
みんなで楽しく歌いましょう
 
ぷらねっと扶桑で申込受付を行っておりますので、お気軽にどうぞ!
TEL 0587-75-3082

 



2018年2月7日水曜日

言葉の歴史

今年、10年ぶりに広辞苑が改定されました。
その間に定着したと判断される言葉が新たに収録されるわけですが、今回は、なんと約1万語!!
ほんの一例を挙げてみると・・・
「いらっと」「上から目線」「婚活」「自撮り」「無茶振り」「がっつり」「ちゃらい」「クールビズ」「コスプレ」など、
確かに、普段から使っていたり、よく耳にする言葉ばかり。
しかも、昔はなかったはずの言葉・・・。
言葉にも歴史があるんですね。
 
さて、
毎月恒例の、
朗読グループあいうえおさんのおはなし会
今月は、
2月10日(土)午後2時~
扶桑町図書館 幼児コーナーにて開催します。
ボランティアまつりでの読み聞かせの様子
子ども向けの絵本の読み聞かせや、紙芝居、手あそび歌などを行います。
たくさんのお話を聞けば、たくさんの言葉が身につくと思います。
お気軽にお越しくださいね!

2018年2月3日土曜日

子どもの守り神

こちらは、犬山市にあります桃太郎神社・・・
ちょっぴり個性的な神社です。
桃から生まれた桃太郎
勢いを感じさせますね
境内には桃太郎にまつわる彩り鮮やかなコンクリート像があちこちに建てられていて、それを見ているだけでも微笑ましい気持ちになります。
キャストが勢ぞろい
全国でただ一つと言われる
桃型の鳥居
また、この神社は、子どもの守り神としても有名なんだそうです。


さて、来週、犬山市では、
子育てに関するイベントが開催されます。
子どもの未来応援団
日時:2月10日(土)
    13:30~16:30
場所:犬山市南部公民館
寂光院山主の松平實胤氏の基調講演をはじめ、地域の活動の事例発表が行われます。
パネラーとして、扶桑町からは(特非)ママ・ちょこ代表理事の高木八重子さんが登場します。
今、子どもの置かれている状況を知り、地域の大人として何ができるかを一緒に考えてみませんか?
地域のみんなで子ども達を守りましょう。
入場は無料ですので、直接、会場にお越しください。


また、(特非)ママ・ちょこさんの恒例イベントの2月の予定は以下の通りです。

そふとヨガ
日時:2月13日(火)、2月27日(火)
    10:00~11:00
場所:扶桑町総合福祉センター
持ち物:ヨガマットorバスタオル
     お飲物・汗ふきタオルなど
     お子様に必要な物(おむつセットなど)
参加費:お子様と母親の1組1回600円
託児:1人につき300円

ポレポレルーム
日時:2月13日(火)
    10:30~14:00
場所:タイムハウス
    扶桑町高雄羽根西44
飲食物の持ち込みOK!
ママ達とおしゃべりしたり、子ども達を遊ばせる場です。
元保育士さんとお話もできます。
お気軽にどうぞ

2018年1月31日水曜日

食べること、作ること

町内で活躍されている、80代の方とお話する機会があり、元気の秘訣を伺ってみました。
それは、食べること体を動かすこと
そう言えば、僧侶と作家で忙しく活躍されている瀬戸内寂聴さん。彼女の元気の秘訣は食べること笑うことだそうです。
共通点は食べること
お二人とも、おいしい物を食べるのが大好きだそうです。
 
大変ありがたいお言葉ですね!
 
ところで・・・料理を作るのはいかがですか?
料理が大好き、面倒くさい、できれば作りたくない・・・いろんな方がいらっしゃると思います。
いつも同じような献立・・・なんて悩みもあるかも知れませんね。
また、どちらかと言うと女性が料理をするご家族が多いのでは?
さて、ここは発想の転換!
男性が新たな料理に挑戦するっていうのはいかがでしょうか?
 
扶桑中高年料理同好会さん
中高年の男性の皆さんが、料理をしながらワイワイガヤガヤと交流を深めています。
調理の様子
 
夏の献立
 
秋の献立
 
活動は毎月第3水曜日。
次回は、2月21日(水)
9:30~12:00に開催します。
場所は扶桑町中央公民館 実習
料理の体験ができますので、
ご希望の方は事前にお申し込みください。
(体験は無料)
申込先:ぷらねっと扶桑
TEL:0587-75-3082